本日のお酒はこちら!

IMG_3057
アサヒ ビアリー
微アルコールです!


 こちらは前々から話題だったビールです。というわけで今回は番外編です。サラッとご覧いただけると幸いです。


  • アサヒ ビアリー 
微アルコールの概要


・種類:清涼飲料水(微アルコールビール)

・価格:170円前後(350ml)

・入手難易度:やや低

・アルコール度数:0.5度

・特徴:アサヒビールが「シーンを選ばないで楽しめる本格的ビール」を目指して開発した微アルコールビール「ビアリー」です。
 2021年4月頃に首都圏で先行販売されて、その後6月下旬から全国的に販売されました。

 5億円以上の開発費をかけて発酵後に蒸留してアルコールを飛ばすことにより、極限までアルコール度数を抑えました。
 ノンアルコールビールと違い、原料はビールと同じものを使います。麦芽、スターチ、ホップ、コーン、米などです。
 ノンアルコールビールの方は大豆などを代用していた覚えがあります。

 アルコール度数が1度未満のものは酒税法上「清涼飲料水」に区分されるので、裏の名称欄には「炭酸飲料」と書いてあります。
 しかし、未成年者は微量ながらアルコールが含まれているので堂々と飲むことはできません。また、持病のある方妊娠期間中の方などにも影響の可能性があるため控えていただくよう書かれています。
 運転に関しても、1本や2本飲んだら呼気から検出されるとは限りませんがそれでも止めた方がいいそうです。

 やはりアルコールに弱い方や、酔えない理由がある時にオススメのビールだと思います。
 もちろん飲み過ぎたらただのお酒と変わらないので気をつけましょう。


  • アサヒ ビアリー 
微アルコール 実飲
IMG_3059

 見た目はまんまビールです。泡立ちも強くて、すぐに弾けるわけではないしっかりしたものです。あと缶のデザインがカッコいい。

  • アサヒ ビアリー 微アルコールの味わい
 ノンアルビールのような原料違いの不自然さはやはりなく、軽めの発泡酒や糖質0ビールに近い印象です。
 酸味混じりで余韻は穀物な甘さですが薄口です。やはり水っぽい感じも受けますが、この軽さと微アルコールでガブガブ飲めちゃいます。


  • アサヒ ビアリー
微アルコールの感想


味わい:★★★☆☆☆

コスパ:★★★☆☆☆

宅飲みオススメ度:普通

総合点:★★★☆☆☆

  • 感想
 原料がビールと同じことで、違和感なく「ビール」として味わうことができました。特に何か強い癖もないので、ビールや発泡酒好きな人ならクイっと飲んじゃうと思います。
 一人宅飲みにオススメというよりは、お酒に弱い人や、次の日予定がある人などが飲み会のような場で楽しんでもらえるようなコンセプトだと思います。
 この微アルビールが今後どのような活躍を見せるのか期待ですね。




※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。