本日のお酒はこちら!

IMG_4121
ブラックニッカ ディープブレンド
ナイトクルーズです!

 あら懐かしいと思う方も多いのではないでしょうか。なぜ今更?と思われるかもしれません。特にきっかけはありませんが2本保管していたのですがどうしても飲みたくなり、この前1本開けてしまいました。
 普通のディープブレンドもようやくご紹介できたので、ナイトクルーズもご紹介できるようになりました。しっかり味わっていきたいと思います。

 それでは早速概要に!


  • ブラックニッカ ディープブレンド
ナイトクルーズの概要


・種類:ウイスキー

・カテゴリー:ブレンデッド ジャパニーズウイスキー

・価格:2000円前後
    実際は8500円前後

・定価での入手難易度:とても高

・アルコール度数:45度

・特徴:場所を選ばす楽しむことをテーマとしたニッカウヰスキーの代表的なシリーズである「ブラックニッカ」。今回のボトルは2019年に数量限定発売されたものです。

 「ブラックニッカ」シリーズは今までいくつかご紹介をしてきましたのでリンクからご覧ください。
 そして今回ベースとなるのは、ブラックニッカシリーズの中の一つ「ブラックニッカ ディープブレンド」です。
 ディープブレンドは新樽で熟成した余市モルトを一部使用し45度のアルコール度数が特徴的な、ワンランク上の味わいを楽しめるブラックニッカです。

 ナイトクルーズは2019年5月に数量限定で発売されましたが、好評であっという間に無くなってしまいました。ディープブレンドの限定品は前年に発売された「エクストラスウィート」も評判が良く、当時も期待が高まっていたことでしょう。

 ナイトクルーズの特徴は、新樽で10年以上熟成した余市のヘビーピートモルト原酒を使用している点です。長熟余市モルトが使用されているのは貴重ですね。余市のピート感をより強く重厚に感じられそうです。
 バーボン樽熟成をした宮城峡のグレーンウイスキーをブレンドし、柔らかなピートとウッディな樽の甘さを調和させたとニッカ主席ブレンダーは説明していました。

 以下、裏ラベルの文章です。

「バニラを思わせるような新樽のウッディな香り。なめらかで甘いコクと、深く濃厚な味わい。長期熟成を重ねた余市ヘビーピートモルトがもたらす、しっかりとしたピートと樽のビターな余韻が口の中に広がり、長く心地よく続きます。」

 それではいただきましょう!


  • ブラックニッカ ディープブレンド
ナイトクルーズ 実飲
IMG_4123
 ラベルは「夜の深みに旅に出る」というテーマのイラストです。青い月が綺麗ですね。

IMG_4122
 普通のディープブレンドと比較するとこのような感じに。ボトルの色自体がナイトクルーズは暗いですね。
 IMG_4124
 グラスは違いますが注いでみました。左がディープブレンド右がナイトクルーズです。そこまで色合いは変わりませんが微かにナイトクルーズはゴールドみが濃い気がしました。

  • ブラックニッカ ディープブレンド
ナイトクルーズの香り
 濃いバニラ、甘いピートとディープブレンドらしさはありますが深みが違います。古い木製家具のような樽香、黒糖、蜜のような濃い甘味の染み込むピートが心地よく、えぐさや酸味がなくダイレクトに香りを楽しめます。鼻の奥に嫌味なく流れ込む重厚感がたまらないですね。
 
  • ブラックニッカ ディープブレンド
ナイトクルーズの味
 濃厚なバニラクッキー、甘味と香ばしさも故か土感が意外と強いピート、一瞬さわやかな柑橘を感じて、その後すぐにハイカカオなチョコレートのビターなコク。余韻は焙煎した胡麻のような香ばしさも。
 お水を足すと香りはやや酸味を帯びるも大きくは変わらず。お味の方にドライフルーツやレモン系の雰囲気が、、。やや飲み込みづらさを感じました。
 公式からロックで飲むことがオススメされているボトルでしたが、見事に美味しいです。ビターチョコや華やかさが分かりやすくなり、完成されたロックとなりました。

  • ブラックニッカ クルージングハイボール
IMG_4125
 発売当初はこのように色々な家庭で楽しまれていたと思います。私の友人宅にもこのナイトクルーズが置いていて「これうめーよ」と言いながらハイボールにして飲んでいた光景を思い出しました。
 香りはナイトクルーズらしい深みのある甘いピートを感じますね。お味は意外と梨のような爽やかさを感じつつ余韻にかけて強いビターチョコと薫香が楽しめます。ピート系ウイスキーですが、ハイボールにするとフルーティーな爽やかさが驚くほど出てくるので、とっつきにくさはなく番人受けしそうな味わいでした。ですが、一口ずつ余韻を含めてしっかり味わうと面白いハイボールでもあります。


  • ブラックニッカ ディープブレンド
ナイトクルーズの感想


香り:★★★★★☆

味:★★★★☆☆

ハイボール:★★★★☆☆

デザイン:★★★★☆☆

コスパ:★★☆☆☆☆
    (定価の場合は★★★★★★)

宅飲みオススメ度:普通

総合点:★★★★☆☆

  • 感想
 かなり私の中では5つ星★に近い4つ星★です。長熟、ヘビーピートの特徴が素晴らしく活かされていたブラックニッカだと思いました。香味の深みが全然違いますね!特に香りは何度も嗅ぎたくなります。甘い系ピートがお好きな方はオススメです。
 特筆すべきはそのコストパフォーマンス。発売時は2000円少々と信じられないほどのコスパの良さです。これが継続していれば、、今久々にナイトクルーズの値段を調べると1万円に届きそうな勢いでした。これはちょっとボトル買いには踏み切れないかなぁと思ってしまいます。
 しかしブラックニッカファンやピート好きな方々には是非一度お試し頂きたいと思います。BARで1杯、ロック、もしくはストレートでの味見をオススメします。
 チョコレート系の味わいとご紹介しましたが、おつまみはビターチョコレートが結構合います。
 ブラックニッカの限定品、今回も完成度が高いものでした。





※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。