本日のお酒はこちら!

IMG_4309
スーパーニッカ&ウォーターです!

 こちらは知人からのお土産でいただきました。どこかの旅館の売店に売っていたそうです。今回は番外編としてゆる〜く飲んでいきます。それでは概要へ!


  • スーパーニッカ&ウォーターの概要


・種類:ウイスキー(水割り)

・カテゴリー:ブレンデッド ジャパニーズウイスキー(水割り)

・価格:400円前後(300ml)

・定価での入手難易度:やや高

・アルコール度数:12度

・特徴:ニッカウヰスキー代表作の一つ、「スーパーニッカ」を水割りにしたボトルです。元々スーパーニッカは水割りで飲むこともオススメされていて、それをニッカが丁度良く調整して商品化しました。

 「スーパーニッカ」は過去にレビューをしていますので、よかったらご参考にしてみてください。

 スーパーニッカは1962年から続くシリーズで、発売当初はかなりの高級酒でした。当時とは構成が変わりっていますが、今もなお高い人気を誇るニッカを代表するブレンデッドウイスキーの一つです。
 このボトルが作られたキッカケはニッカの創設者、竹鶴政孝氏の奥さんが亡くなったことというのは有名なエピソードですね。
 
 余市宮城峡蒸溜所のモルト原酒、宮城峡蒸溜所のカフェグレーンが使用されていて、スモーキーさとフルーティーさのバランスが特徴的です。

 で、こちらスーパーニッカ&ウォーターなんですが、情報が少なくネット通販ではほぼ売り切れとなっています。2020年にはリニューアルされたりしたそうですが現在は終売という情報もあります。
 ただ、コンビニや施設の売店などでたまに見かけるんですよね。これから段々と見かけなくなる可能性はあります。


  • スーパーニッカ&ウォーター 実飲
IMG_4310
 氷を多めに入れてスーパーニッカ&ウォーターを注ぎマドラーでよくかき混ぜました。氷以外の水などは足していません。スーパーニッカ&ウォーターのロックといった感じです。

  • スーパーニッカ&ウォーターの味わい
 非常に滑らかな舌触りでスルスル飲めます。スモーキーさとキャラメルのような甘さ、余韻にかけてのフルーティーな華やかさはテイスティングノートそのままのような素直さです。どこの水で割っているのかは分かりませんがこの滑らかさが印象的ですね。氷とよく混ぜると12度とはいえそこまでアルコール感はありません。よく冷やしたロックがオススメです。

  • スーパーニッカ水割り
IMG_4311

 現行品のスーパーニッカを3:1で水割りにしました。割水は「北海道水彩の森」というミネラルウォーターです。大抵いつも当ブログではこの水を使って加水をしています。
 飲み比べてみましたが、自分で作った水割りの方はややドライでフルーティーさがメインになりました。度数の差などはあると思いますがあの滑らかさはどうやって表現しているのでしょうか。スーパーニッカを足して濃いめにしてもやはり何か口当たりとフルーティーさのバランスが違いますね。


  • スーパーニッカ&ウォーターの感想



香り:★★★☆☆☆

味:★★★★☆☆

デザイン:★★★☆☆☆

コスパ:★★★☆☆☆

宅飲みオススメ度:やや低

総合点:★★★☆☆☆

  • 感想
 正直星★での評価に困るボトルでした。それこそ旅先の宿で、電車で飲むのに適しているようなボトルだと思いました。氷とコップさえあれば完成度の高いカクテルが出来上がるので、「美味しい・お手軽・雰囲気良し」と3点セットで楽しめます。
 このボトルが終売なのだとしたら、急いで買い漁るというより、思い出としてそっと飲んだ風景と一緒に心にしまっておくような物だとおもいます。




※Amazonでは今回ご紹介した商品が見つからないためリンクは貼りません。ご了承下さい。



※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。