本日のお酒はこちら!

IMG_4739
Xバイグレンモーレンジィです!

 名前やデザイン、コンセプトで衝動買いした一本です。グレンモーレンジィ10年の方がそろそろ飲みきりそうなので比較するためにも開栓しちゃいます。それでは早速いきましょう!


  • Xバイグレンモーレンジィの概要



・種類:ウイスキー

・カテゴリー:シングルモルト スコッチウイスキー

・価格:4700円前後

・定価での入手難易度:やや低い

・アルコール度数:40度

・特徴:スコットランドで1番飲まれているシングルモルトことグレンモーレンジィの比較的新しいラインナップです。
 価格面ではベーシックな「グレンモーレンジィ オリジナル」と同じくらいです。

 「グレンモーレンジィ」は過去にいくつかご紹介してきましたので、ぜひご覧ください。久々のグレンモーレンジィなので少しおさらいをします。

 グレンモーレンジィ蒸溜所はスコットランドのハイランド地方を代表する銘柄です。シングルモルトスコッチ全体で見ても売り上げはベスト5に入るほどの人気です。
 特に私の中でグレンモーレンジィは蒸留器(ポットスティル)と、樽熟成のイメージが強い銘柄です。

 グレンモーレンジィの蒸留器は世界一背が高い形をしていて、5.14mもあります。キリンの背の高さと大体同じくらいだそうで、重たいアルコール蒸気は上れないため出来上がったウイスキーは軽やかな味わいになるそうです。

 また、グレンモーレンジィは様々な樽熟成方法の先駆けを行ってきました。「樽のパイオニア」とも呼ばれていてバーボン樽を使用したり、後熟(最後にまとめて何かの樽で仕上げの熟成を行うこと)という技術を初めて行ってきました。樽のバリュエーションも豊富でワインやシェリー系の様々な珍しい樽を駆使しています。

 他にも特徴としてウイスキーの仕込み水は軟水であることが多いのに対し、グレンモーレンジィはガチガチの硬水であることなどが挙げられます。

 今回ご紹介するXバイグレンモーレンジィは2021年7月に発売された新作です。ハイボールやカクテルにして楽しめるというのがコンセプトで、世界のトップバーテンダーと共に考案された一本です。
 Xは「Mix」「X Factor(未知数)」の意味が込められています。
 熟成年数の表記はないNV品で、熟成にはバーボン樽、一部ニューチャーオーク樽(チャーは樽の内側を焦がすこと)が使用されています。

IMG_4742
 グレンモーレンジィ10年オリジナル(左)Xバイグレンモーレンジィ(右)を比較してみました。残量の差はありますが意外とXの方は色が濃いですね。
 それでは早速いただきましょう!


  • Xバイグレンモーレンジィ 実飲
IMG_4743
 ちょっと一緒に飲んでみます。グラスは違いますが、やはりXの方が濃いですね。ラベルのXも虹色に反射して綺麗です。

  • Xバイグレンモーレンジィの香り
 パイナップル、オレンジ、白葡萄、木材、少しツンとした酸な感じ。とってもフルーティーですね。

  • Xバイグレンモーレンジィの味
 味は香りから感じていた様々なフルーツがいます。特に程よく熟したオレンジが印象的です。そして樽香が印象的で優しい、、。余韻はパイナップルのニュアンスが強くなります。

  • モーレンジィ Xハイボール
IMG_4744
 Xバイグレンモーレンジィはカクテルにすることを想定されたシングルモルトなのでここからが本番かも知れませんね。「ハイボールも立派なカクテルだ」と知り合いに話すと鼻で笑われてしまうことがあります。しかし「ハイボールを楽しむ回」でも触れたように私は歴としたカクテルだと思っています。
 さて、結構甘くキャラメルのようなアタック。僅かに粉っぽさ、すぐに追ってシトラス系の苦味。余韻は樽香と粘り気が強くなってきます。コンセプトを聞いてのイメージとは違い、予想外のコクと樽感がありました。

  • XGF
FullSizeRender
 ボトルネックについている紙にカクテルのレシピ例が載っていたので試しました。「Xグレープフルーツ」というカクテルです。モーレンジィ50ml、グレープフルーツジュース30ml、トニックウォーター25ml、クラッシュドアイスを混ぜ混ぜすると書いてます。
 ただ私はこの時酔っ払ってきていたのでレシピをちょっといじって50.40.40にしています。そしてクラッシュドアイスがないので小さめの氷を。トッピングにオレンジスライスをドボンしています。
 お味ですがウイスキーの分量も多いためかなりお酒好きに向けたカクテルです。「あたし甘いお酒が好きなの〜」と油断して飲むと少しびっくりするかも知れません。ただウイスキー好きには堪らんはずです。もう夏の果樹園ですわ、、Xの樽主張がしっかりしていてウイスキーを飲んでいるという感覚もしっかりあります。やはり柑橘とモーレンジィはどう組み合わせても大抵美味いのですね。


  • Xバイグレンモーレンジィの感想


香り:★★★★☆☆

味:★★★★☆☆

ハイボール:★★★★☆☆

デザイン:★★★★★☆

コスパ:★★★★☆☆

宅飲みオススメ度:やや高

総合点:★★★★☆☆

  • 感想
 コンセプト通り様々な楽しみ方ができるモーレンジィの新作でした。カクテル専用みたいな感じで聞いていたので薄いのかな?ドライなのかな?と予想していましたが、逆に樽感溢れるしっかりとしたシングルモルトでした。ストレートでもいい味を持っています。カクテルにしても存在感が薄れないということだったんですね。
 供給も比較的安定していて休売にでもならない限りは欲しい時に入手できるというのも強みです。
 グレンモーレンジィオリジナルを既に持っているよという方、はXバイグレンモーレンジィも購入して今後の定番をどちらにしようかと迷うのも楽しいと思います。




※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。