本日のお酒はこちら!

IMG_5397
デュワーズ
イリーガルスムース8年です!

 つい先日、デュワーズの同シリーズでポルトガルスムースが一般販売されましたね。私はカリビアンスムース、そしてこのイリーガルスムースは手に入らなくなる可能性があると思いAmazonの先行販売をサッと購入していましたが、一般販売された後も普通に入手できたため、ポルトガルスムースは先行販売で購入はしませんでした。
 で、近所のスーパーでポルトガルスムースを購入したわけですが、、。そういえばイリーガルスムースの方まだ開けてないやんと思い出しました。まずはイリーガルスムースの方からご紹介させていただきます。


  • デュワーズ 
イリーガルスムース8年の概要


・種類:ウイスキー

・カテゴリー:ブレンデッド スコッチウイスキー

・価格:2500円前後

・定価での入手難易度:普通

・アルコール度数:40度

・特徴:アメリカを中心に世界的人気を誇るブレンデッドスコッチのデュワーズ。バーテンダーからも絶大な人気がありデュワーズホワイトラベルは主にハイボールで居酒屋などでも多く提供されていますね。今回のボトルは2021年から始動した8年熟成「カスクシリーズ」第二弾です。

 デュワーズは1880年代から続くブランドで、キーモルトは主にアバフェルディオルトモアなどが挙げられます。
 デュワーズは過去にいくつかレビューしていますので「デュワーズ」からご覧ください。

 デュワーズの特徴として「後熟」の技術があります。モルト、グレーン原酒をブレンドした後に、更に何かしらの樽で半年間追加熟成します。今回のカスクシリーズはその後熟に使用する樽に着目したものです。

 カスクシリーズ第一弾は「デュワーズ8年カリビアンスムース」で、ラム樽で後熟を行ったものでした。
 今回は第二弾。「イリーガル」とは違法、不法などの意味があります。え、つまり何?と思ってしまいます。箱にも書いてありますがメスカルカスクフィニッシュをしているそうです。 メスカルとはリュウゼツランという多肉植物を原料としたメキシコの蒸留酒です。皆さん大好きテキーラもこのメスカルに分類されます(テキーラは原料や産地などさらに厳しい条件があります)。
 テキーラカスクとほぼ同じというイメージで大丈夫かと思います。といってもテキーラ樽を使ったウイスキーもかなりレアで、私はこの前お店に「あかし」のテキーラカスクが売っていたのを見たことがあるくらいです。
 カスクシリーズは全て8年表記がされています。最低8年以上は樽熟成されているようですね。それに半年間以上のメスカル樽後熟もしているのでホワイトラベルより平均熟成期間は長めでしょうか。
 味の想像がつかないので楽しみです。


  • デュワーズ8年
イリーガルスムース 実飲
IMG_5400
 緑でオシャレなラベルだと思います。色はホワイトラベルより濃いめのゴールです。

IMG_5398
 カスクシリーズ第一弾のカリビアンスムース(左)と比較してみました。光の当たり方などもあると思いますが見た感じ液色に違いはあまり無いと思います。

  • デュワーズ8年
イリーガルスムースの香り
 デュワーズらしいバニラやキャラメルの甘い香りはしますが、公式テイスティングノートにも書いてある通りスパイシーな香りも特徴的です。ペッパー、青唐辛子はなるほど。他に白ブドウやレモンのようなフルーティーさも合わさりタバスコ感もあります。

  • デュワーズ8年
イリーガルスムースの味
 面白い味ですね!クリアなバニラの甘さ、余韻にかけて柑橘系の酸味苦味が引き締めてくれます。気のせいではないと思いますが本当に後半テキーラの独特な潤いのある緑っぽい風味が結構するんですよね。口の中で揉むと更に酸味や爽やかが楽しめます。飲み込んだ後の余韻にもテキーラがいます。表現しにくいですがテキーラを何度も飲んだことがある方なら、このデュワーズを飲んだ時にも感じることができるはずです。
 加水をすると白ワイン、アロエヨーグルト、キャラメルなどを連想する味わいに。刺激は落ち着きますがテキーラの存在感はしっかりあります。
 さっきからテキーラテキーラと言っていますがメスカルなんですけどね。

  • デュワーズ イリーガルハイボール
IMG_5403
 香りはレモンライム系です。味わいはキャラメル、南国フルーツ。主にパパイヤやパイナップル。ハイボールにしても余韻にはちゃんとテキーラが残っています。


  • デュワーズ8年
イリーガルスムースの感想


香り:★★★★☆☆

味:★★★★☆☆

ハイボール:★★★★☆☆

面白さ:★★★★★★

デザイン:★★★★☆☆

コスパ:★★★★★☆

宅飲みオススメ度:やや高

総合点:★★★★★☆

  • 感想
 とても面白い、ためになるウイスキーだなあと感じました。後熟の力ってスゲー。
 全体的にネガティブな要素が少なく、お値段も手頃で面白さとは他部分も質の良いウイスキーでした。
 加水、ロック、ハイボールどの飲み方でも美味しく楽しめます。他のカクテルにしたらどうなるのかも気になります。
 ポルトガルスムースが出たタイミングで前弾のボトルをレビューするのはタイムリーではないと思いますが、ボトルを開けすぎると飲むスピードが追いつかないので、新商品が出ても少し遅れたご紹介が多くなると思います。ごめんなさい。
 今回のイリーガルスムースはテキーラもウイスキーも好きですという方には嬉しいボトルかもしれません。ウイスキーの勉強としてもためになるので、少しでも気になる方は飲める時に購入することをオススメします。



※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。