本日のお酒はこちら!

IMG_5592
ブラックニッカ
ブレンダーズスピリットです。

 中々入手する機会がないウイスキーですが、せっかくの今年初ウイスキーレビューなので飲んじゃいます。今ニュースでは10年に1度の寒波だと騒がれています。私も猛吹雪や渋滞で酷い目に遭いましたが切り替えていきましょう。


  • ブラックニッカ
ブレンダーズスピリットの概要


・種類:ウイスキー

・カテゴリー:ブレンデッド ジャパニーズウイスキー

・価格:2500円前後
    (実際は10000円前後)

・定価での入手難易度:とても高

・アルコール度数:43度

・概要:ニッカウヰスキーが広く深くウイスキーの魅力を広めるために展開したシリーズである「ブラックニッカ」。リーズナブルながら本格的な味わいで、ラインナップも豊富であり多くのお店やお家で楽しまれています。ニッカウヰスキーのHPでもテキトーな感じで好きに飲んで楽しんじゃおうみたいなノリで紹介されたりしています。

 そんなブラックニッカシリーズですが、今回ご紹介するブレンダーズスピリットは2016年と2017年にそれぞれ数量限定で発売されたボトルです。

 今まで何種類かブラックニッカを紹介してきました。「ブラックニッカ」のリンクからぜひご覧ください。

 ブラックニッカブレンダーズスピリットはブラックニッカ誕生60周年を記念してつくられました。2016年に144000本限定で発売されましたがあっという間に完売。2017年に再販されるという人気っぷりでした。微妙に味が違うそうですが詳しい人が飲み比べないとあまり分からない差だと思います。
 
 ブレンダーズスピリットは余市のヘビリーピーテッドモルトを使用し、新樽熟成の余市原酒シェリー樽熟成の宮城峡原酒を使用しているとのこと。
 更にさらになんと、60年以上熟成された余市モルトを香り付けにドレッシングしているみたいです。余市60年、コワイナ〜。
 グレーン原酒にも西宮工場で作られた25年以上熟成のカフェグレーンを一部使用しています。ちなみに西宮工場とは2001年までウイスキー製造をしていた兵庫県にあるニッカウヰスキーの工場です。2024年完全閉鎖予定。

 こんな数々の貴重な濃ゆいメンバーの原酒を使って2500円って、、、逆にこっちが心配になってきます。
 
IMG_5651
 2016年に発売されたバージョンは表ラベルにこのような「Bottled in 2016」表記があります。関係ないですがこの写真の「ウイスキー」の文字、光の当たり方なのか合成に見えません?(実際は合成じゃないです)

 以下、裏ラベルに記載されている文章です。

「チョコレートのような甘い香りと、心地よいピートの薫香。長期熟成原酒ならではの円熟味とまろやかさが全体を包みます。しっかりとしたモルトの味わいとほのかなビター感。カフェグレーンの甘く豊かな味わい。穏やかなピートのコクと余韻が続きます。」

 それではいただきます。


  • ブラックニッカ
ブレンダーズスピリット 実飲
IMG_5593
 青いボトルが特徴です。パッと見そこまでディープブレンドなどと大きな印象の違いはないですね。

IMG_5652
 せっかくなので手元にあったディープブレンド(左)と比較してみます。分かりづらいかもしれませんがブレンダーズスピリッツのほうが濃い色をしています。


  • ブラックニッカ
ブレンダーズスピリットの香り
 程よいピートスモーク。チョコ、麦チョコ。そこに芳醇なワインやリンゴを少し足したような香りです。非常に丁寧でパーツの一つ一つが上質な印象を受けます。今日はめちゃくちゃ寒いので温めてから改めて香りを楽しみましたが、その時はフルーティーなニュアンスが強く感じました。

  • ブラックニッカ
ブレンダーズスピリットの味
 ビターチョコレート、焦がしキャラメル。レーズンの甘さにベリー系の酸っぱさ。余韻に強くタバコのようなもくもくスモーク。コクが深くニッカの良いところがしっかり出ている感じです。
 加水をすると香りも味も酸味が強くなりますね。というか全体的に少しトゲトゲした感じがします。
 ロックで飲むのも飽きがこない美味しさがあります。

  • ブラックニッカ スピリットハイボール
IMG_5595
 ブラックニッカといえばハイボールですよね。ということでブラックニッカ魂のハイボールをいただきます。

 お味はスーパーニッカを思い出すような、リンゴとスモークの味わいがあります。麦芽由来の香ばしさがまた深みをより感じさせてくれる複雑ながらバランスの良いハイボール。味よりも香りの強さに目が行きます。少し勿体無いくらい食卓に溶け込みそうな味わいでした。


  • ブラックニッカ
ブレンダーズスピリットの感想

香り:★★★★★★

味:★★★★★☆

ハイボール:★★★★☆☆

面白さ:★★★★★★

デザイン:★★★★☆☆

コスパ:★★★☆☆☆
(定価の場合は:★★★★★★)

宅飲みオススメ度:やや高い

総合点:★★★★★☆

  • 感想
 ブレスピ美味いですね。定価販売されていたら6つ星★でした。というか宅飲みに革命起きちゃいそうですね。
 貴重な原酒をふんだんに使用したからか、味わいのひとつひとつがしっかりと深く、ネガティブなニュアンスがないウイスキーでした。私の中では究極のブラックニッカだなあと思っています。
 オススメの飲み方はストレートかロックです。まずはストレートでこのブラックニッカを楽しみましょう。
 ハイボールも美味しいのですが少し個性が消えるというか、どちらの意味でも「飲みやすいハイボール」になってしまうんですよね。
 価格はネットで買うとすると1本1万円少々(2023年1月現在)。プレ値ですが、1万くらいなら、、、と思い購入する気持ちも分かってしまいます。定価での購入は難しくても7000円とかならアリだなあと思いました。BARなどで見かけた際はブラックニッカファンでも、そうでなくてもぜひ一度お楽しみください。
 特にニッカ好きには「また飲みたい」と思わされるパワーを感じます。2026年はブラックニッカ70周年!また新しいラインナップを期待しています。



※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。