本日のお酒はこちら!

IMG_6896
色々なコンビニビールです!

 もう私は癖みたいにコンビニ入ると必ずビールコーナーを覗くんですよね。すると結構気になるコンビニ限定ビールが見つかるのです。今回は色々飲んでみて面白かったビールをご紹介します。


  • アサヒ ヨルビール
IMG_6897
 こちらはセブンイレブン店舗で冬に発売されていたアサヒのヨルビールです。350mlでアルコール度数は5度
 このビールの特徴は黒麦芽エスプレッソコーヒーを配合した麦汁で醸造した黒ビールである点です。エスプレッソの深い香りや味わいを重視して夜のくつろぎや趣味の時間に飲む黒ビールを想定して作られました。
 「ほっと、くつろぐおだやかな夜時間。黒ビールの深みとエスプレッソの香り」と書いてある缶にはそのビールを飲む風景を想像して描かれています。

 お味はコーヒーゼリーのようなほのかな甘味と強いコーヒー感。えぐさはなくスルッと飲みやすいです。軽やかでデザートになりますねこれは。これをチェイサーにウイスキーを飲るのも良いなあって思いました。


  • アイスドラフト生
IMG_7068
 こちらはサントリー発、ローソン限定のビールです。書いてある通り氷を入れて飲むビールという夏らしく面白いビールです。少し前に話題となったビアボールを思い出しますね。ちなみにあれロックで飲むのが好きです。
 氷を入れても薄まらない飲みごたえと飲みやすさの両立をし氷が溶けても最後まで爽快感溢れる味わいとのこと。アルコール度数は6度
 ちなみに普段ビールに氷を入れないのは炭酸が抜けたり味わいが変わるからとも言われていますが、ベトナムではビールに氷を入れる文化があるようです。

 お味は穀物の香ばしさ主体ですが氷の力によってか湧き上がるような冷たさが気持ち良いです。中々ないビール体験で面白いです。当たり前ですがやはり少し放っておくと溶けて水っぽくなります。コップに注がず飲む場合、外で飲む場合などは氷を入れられないので、このビールの活躍する場面は中々少ないかも知れませんが楽しい体験ができました。もちろんそのまま飲んでもシンプルで美味しいビールですよ。


  • ホワイトビール ワールドクラフト
IMG_6900
 こちらもサントリー発、ファミリーマート限定ホワイトビールです。いつもと違う世界のビールでルーティンな暮らしを楽しくというコンセプトです。
 小麦麦芽を一部使用し、無濾過で作られているためフルーティーやまろやかな甘さを引き立てています。アルコール度数は5.5度
 お味は青いバナナや野草、徐々にまろやかな甘さを感じられます。余韻の頃には結構長く優しい甘さが続きます。これは飲み慣れていくと好きになるタイプですねぇ。


  • 僕ビール、君ビール 
はじまりのセゾン

IMG_7050
 ご存知の方も多いと思います。ヤッホーブルーイング発、ローソン限定の僕ビール君ビール。2014年に登場し2020年にリニューアルしましたが3年ぶりにリニューアル前の味わいが復活しました。
 ビアスタイルはセゾンベルギーの伝統的なビアスタイルで「季節」という意味を持ちます。セゾン酵母を使いフルーティーで爽やかな味わいが特徴です。アルコール度数は5度

缶の裏には

 「ハッとする味と香り。これが僕らのビール。時代は変わる、ビールは変わらない。なんてことはない。きょう、この時から、僕らの生活に色を加える、新しいビールの体験がはじまる。ビアスタイル『セゾン』新鮮な若い果実のようなアロマ。そして、キリリと効いたホップの苦味。イメージを変える『セゾン』スタイルのビール。」

 と書いています。なんだかラップのようなテンポの良さ。

 香りは柑橘ミックス、お味は飲み口がミカンなど和を感じる柑橘が。ただ甘さや苦さを強く感じることは意外となく水のようにスイスイ飲めます。


  • 感想まとめ
 今回は星★評価なしで勝手にまとめちゃいます。今回色々なコンビニビールを飲んでいきましたがどれも面白いコンセプトがあり、様々なビアスタイルであり、とても楽しむことができました。しかも本格的な味がして、本気でつくっていることが伝わります。これだからコンビニ巡りはやめられない。
 スーパーなどではここまで様々なビールが無かったりするのでビールだけコンビニで買うのもアリだと思います。
 皆様もコンビニビール巡りいかがでしょうか。ちなみに私のお気に入りコンビニビールはサッポロ×ファミリーマートの「至福の◯◯」シリーズです。


※Amazonでは今回ご紹介した商品が見つからないためリンクは貼りません。ご了承下さい。

※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。