記念すべき初のレビューになるお酒はこちら!

IMG_1643
バランタイン ファイネストです!

 このウイスキーは個人的に思い入れがありまして、私が初めてウイスキーに興味をもったきっかけとなったボトルでもあります。
 2019年3月、一人暮らしを始め、せっかくなのでウイスキーを買って飲んでみたいと思い(家族は酒嫌いなので実家にいた時はボトルを買うことなどありませんでした)、お酒好きな友人に

「あまり値段が高くなくて美味しいウイスキーなんかない?」

​と質問したところ、いくつかのウイスキーの名前があがりました。その中にあった一つが、このバランタインファイネストです。



  • バランタイン ファイネストの概要


・種類:ウイスキー

・カテゴリー:ブレンデッド スコッチウイスキー

・価格:1300円前後(700ml)

・定価での入手難易度:低

・特徴:40種類以上のモルト原酒をブレンドしたバランタインブランドのレギュラーボトル。華やかで豊かな味わい。

 「バランタイン」とは超有名ウイスキーブランドで、スコッチウイスキーの中での販売量は第2位!
 こんな有名ボトルなのに、当時の私は聞いたこともありませんでした。

「オススメされた中でボトルデザインと名前がカッコいいから」

という理由で購入していました。すみません。

 バランタインの歴史などを書くとすごく長くなるので割愛します。
 こちらはブレンデッドウイスキーというカテゴリーのため、色々なモルトウイスキーとグレーンウイスキーが混ざり合ってできています。
 バランタインファイネストは40種類以上のモルト原酒を、、、と言いましたが、その中で代表すべきモルトウイスキーは

・スキャパ
・アードベッグ
・オールドプルトニー
・グレンバーギ
・ミルトンダフ
・グレンカダム
・バルブレア

という銘柄だそうです。このバランタインを形作る7銘柄をバランタインの「魔法の七柱」と呼ぶそうですよ。
 当時の私は目が点。なんのことやらと思っていました。

  • バランタイン ファイネスト 実飲

40808010-40FC-4ACC-BE54-1D05589810AE

 生活感丸出しの背景。ここは我が家の晩酌風景です。
 お酒って雰囲気も大事だと思いますが、日々の晩酌で飲む場面の記録なのでご理解のほどよろしくお願いいたします、、、。
 ウイスキーって周りではロックかハイボールで飲む人が多いのですが、私はストレートとハイボールが好きです。そのため基本的にはストレート、ストレートに加水、ハイボールを試していけたらと思います。


  • バランタイン ファイネストの味

 蜂蜜のように華やかかつ濃厚な甘い香り。普段あまり意識をしてウイスキーを飲んでいなかったので

「ウイスキーってこんなにウットリする香りなんだ」

とビックリした記憶があります。

 円やかさ、バターのような滑らかさ、強く嗅ぐと柑橘系の果物のような香りもコッソリ感じられます。


  • バランタイン ファイネストの味

 香りと同じくドロリとした蜂蜜のような甘さ、そこにすぐアルコール由来の苦味も感じてそれが混じり合いミルクチョコレートのよう。
 口に含んで転がすと、微かに何とも言えない旨味というか、口内に煙のように広がる感覚。

 これ、テイスティング用語的に言うと「スモーキー」と表現するみたいですね。それに関しての詳細は他のレビューの時にでも。

 加水をすると香りが若干酸っぱくなり、雑味というか、飲み込みづらさを感じてしまいました。
 私はそのままの方が好きだなあ。


  • バランタイン ファイネストハイボール

IMG_1644
 ウィルキンソンの炭酸水で割ってハイボールにしてみました。バーテンダーではないので宅飲みクオリティなのはご勘弁ください。

 香りはリンゴのような爽やかさ、味はミルクチョコの甘さとリンゴやレモンなどを連想するフルーティーさがあり中々に美味しいですね!


  • バランタイン ファイネストの総評


香り:★★★★☆☆

味:★★★★☆☆

ハイボール:★★★☆☆☆

面白さ:★★★★☆☆

デザイン:★★★★☆☆

コスパ:★★★★★★

宅飲みオススメ度:高

総合点:★★★★☆☆

  • 感想
 ここからウイスキーの旅を始めて良かった!
 手の出し易さ、そしてこの完成度、宅飲み勢には非常にオススメ。飲んだことない方はぜひ一度どうぞ!






※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。