7杯目となるお酒はこちら!

IMG_1798
シングルモルト 山崎(NV)です!

 こちらのお酒もかなり有名で、日本のシングルモルトと言えばまず挙がる名前ですね。
 日本のウイスキーが世界的に注目されている昨今、特に海外からも山崎は大人気ですね!

 
 山崎(NV)と書きましたが、これは「ノン・ヴィンテージ」の略です。NA(ノン・エイジ」と言われることもあります。つまり何年熟成かは分からないボトルのことを指します。
 
少し前に投稿した「ザ・マッカラン12年」では、ボトル名に「12年」という表記がありましたね。これはつまり

「最低12年は樽で熟成させた原酒のみを使用しています」

という意味です。
 対して「NV」(ノンヴィンテージ)は最低何年熟成したかは明らかではありません。法律的に3年は熟成させなければならないことが多いため最低3年以上だとは思いますがあとは不明ということです。
 ただ、NVだから若い原酒のみが使用されているとは限りません。NVだから安い、NVだから劣るなどということもありません。

 今後はまどろっこしくなることを避けるためシングルモルト山崎(NV)は「山崎NV」と書くことにします。



  • 山崎NVの概要


・種類:ウイスキー

・カテゴリー:シングルモルト ジャパニーズウイスキー

・価格:定価4500円前後、実際9000円前後(700ml)

・定価での入手難易度:かなり高

・アルコール度数:43度

・特徴:大阪にあるサントリーの山崎蒸留所発、「シングルモルト山崎」シリーズスタンダードボトル。
 山崎蒸留所は1923年に建造、もうそろそろ100年経ちますね。当時社長は鳥井信治郎氏、所長は竹鶴政孝氏というビッグなコンビ。日本のウイスキーが動き出した感じがしますね。

 山崎の特徴は、様々な製法や樽で原酒を作り分けている所があります。その中で今回の山崎NVはホワイトオーク樽の他にワイン樽やミズナラ樽などで熟成された原酒も使用されているそうです。

 ワイン樽は名前のままですが、ミズナラ樽とは日本、主に北海道の木、「水楢(ミズナラ)」を使って製作された樽です。
 日本らしいお香のようなエキゾチックな香りがすることで有名です。海外から見ると異質で、日本らしさを表すウイスキー樽ですね。

 日本国内に留まらず、海外での需要も爆発的に増したため原酒不足が続いています。2021年現在、定価での購入はかなり難しくネット通販や酒屋、オークションなどどこを見てもプレミア価格となっていることがほとんどです。定価で売っている場合は是非購入を検討してみてください。


  • 山崎NV   実飲

IMG_1797

 この大きな「山崎」の文字がインパクトありますね。いかにも日本を代表するウイスキーといったデザインです。
 今回は開いていたため、180mlボトルの方をいただきます。


  • 山崎NVの香り
 若々しい葡萄、苺ワイン、強いフルーツ系の香りがするためアルコール臭さはありませんが、若さ故のツンとした感覚はあります。
 少し置くと落ち着いた木の香りがします。これがミズナラなのでしょうか。

  • 山崎NVの味
 カスタードのような甘さ、イチゴジャム、若干赤ワインのような沈む香りと渋さ、ビリビリと刺激は感じますがしっかりとした味のため不快感はありません。
 加水をすると香りが優しく、よりフルーティーさが増します。味も薄まることなく飲みやすくなりつつ甘い味わいが主体で渋みが減ります。
 数滴程度の加水でちょうど良いと思います。

  • 山崎ハイボール
IMG_1794
 味はしっかりと芯が残っていて、ワインらしさが前面に感じられます。
 濃くしなくても、「あ〜これこれ」となるような、山崎らしさがしっかりと残るハイボールでガブガブ飲むというよりは華やかでエレガントな香りを楽しみながらしっとりと飲むのがオススメです。




  • 山崎NVの感想


​香り:★★★★☆☆

味:★★★★☆☆

ハイボール:★★★★☆☆

面白さ:★★★★☆☆

デザイン:★★★★☆☆

コスパ:★★☆☆☆☆

宅飲みオススメ度:中

総合点:★★★★☆☆


  • 感想
 希少価値が高まり、なかなか手に入らないウイスキーですが日本を代表するお酒であることに違和感のない味わいでした。加水やハイボールなど楽しむ幅も広いです。高級なウイスキーですのでBARで1杯など外飲みでも楽しめると思います。
 ただ、自分の家の酒棚に山崎がどーんと置いてあると迫力が増します笑。
 強い癖もなく、日本のシングルモルトがどのような味なのかを知るための最初の1杯に選んでも良いと思います。





 またまたおまけですが、、、

 最近、山崎の180mlボトルがコンビニに売られていることがあります。その場合は定価であることがほとんどで、1000円少々で山崎を5〜6杯ほど楽しめます。お得です。

「山崎を飲んだことがない!でも気になる!」

という方がいらっしゃって、尚且つもしコンビニで山崎が売っていたら味見がてら、そちらから購入する方が良いかもしれません。









※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。