今回はウイスキーではなくこちら!

IMG_2204
カルーアです!

 初めて蒸留酒以外のお酒の投稿です。カルーアミルクとしてかなり人気がありますが、実は私が初めて口にしたお酒でもあります。

 久々に少し昔話をしますが、私がまだ○才の頃(10年くらい前)に口にしました。

 あまりハッキリ言うと危ないのでボカしますが、うちの母親は私と違ってお酒が全然飲めなく、カクテル1杯でもうダメだそうです。
 そんな母が唯一好きでたまに買っていたお酒がこのカルーア。母親からカルーアミルクを1杯くらいなら大丈夫だろうとお正月に頂いたのが私の初お酒体験です。
 かなり薄かったのもあり、お酒な感じがしませんでしたが、、、懐かしいなあホロリ。

 それから時が流れまさか私がこんなお酒を愛するとは。今回はこのカルーアと対談したいと思います。


  • カルーアの概要


・種類:リキュール

・カテゴリー:コーヒーリキュール

・価格:1400円前後(700ml)、今回は200mlボトルで800円前後

・定価での入手難易度:低

・アルコール度数:20度

・特徴:メキシコ産アラビカコーヒー豆を使用したいコーヒーリキュール。コーヒーリキュールといえばカルーアとも言えるほどの超有名ブランドです。

 カルーアに使用されているコーヒー豆はメキシコのベラクルス州産であるアラビカ種コーヒー豆です。コーヒーはまだちょっと未知なので良く分かりませんが高品質のこだわりがあるようです。

 同じく原料となるスピリッツ(蒸留酒)はベラクルス州産のサトウキビを原料としたものです。サトウキビの蒸留酒ということはラム酒に近い物でしょうか?ラム酒については「バカルディスペリオール」の回で触れていますので興味がありましたら是非!
 その他にバニラやカラメルを混ぜて出来上がり!となるわけです。

 今回のお酒は「リキュール」と呼ばれるものにカテゴリーされます。リキュールとは何らかの蒸留酒にフルーツや薬草などの副材料を加えて作るお酒を指します。多くのカクテルはこのリキュールが使われています。
 今回はサトウキビの蒸留酒にコーヒーやバニラなどを加えた「リキュール」ということになります。


  • カルーア 実飲

IMG_2205
 カルーアミルクの印象が強いので白っぽいイメージがつきものですが、原液はコーヒーそのままのような色です。カルーアのストレートは中々口にすることが無いと思います。


  • カルーアの香り
 思ったより甘ったるくなくキレのあるコーヒーです。寒天やゼリーのような冷たい角ばった香りもします。


  • カルーアの味
 かなりドロリとしていて、味はコーヒーの苦味よりバニラの強い甘さが来ます。シロップみたいにめちゃくちゃ甘いです。飲み込んだ後はコーヒーの香ばしさが残りますが強い甘さのインパクトが残りパンケーキシロップのような味になります。


  • カルーアのオススメカクテル3選
IMG_2206
・カルーアミルク
 これが本来の飲み方とも言える定番カクテルです。カルーアと牛乳を1:3くらいで注ぎよく混ぜます。低脂肪ではない牛乳を使ってよく冷やして飲むと美味しいです。もちろんホットミルクもオススメです。


IMG_2208
・ホットカルーアソイラテ
 カルーアとよく温めた調整豆乳を1:3で混ぜたカクテル。アイスカルーアソイラテは無調整豆乳でも青臭さがヤミツキになって美味しいのですが、ホットは調整豆乳の方が私は好きです。


2D4D7C0B-D699-4610-B14E-E0B231C03EB5
・シナモンスモークコーヒーアレキサンダー
 YouTubeで紹介されていたカクテルです。アレキサンダーというカクテルをアレンジしたもので、ブランデー30ml、カルーア、カカオリキュール、生クリームを15mlずつをシェークして混ぜ合わせます。
 最後にシナモンスティックを炙った煙を纏わせてシナモンパウダーをかければ完成です。少し凝った内容のカクテルですがお味はバッチリでした。


 他にもホワイトルシアンやカルーアチョコミルクなど、生クリームやチョコレート系飲料と合わせて飲むのが私は好きです。



  • カルーアの感想



香り:★★★★☆☆

味:★★★☆☆☆

カクテル:★★★★★☆

コスパ:★★★☆☆☆

宅飲みオススメ度:高

総合点:★★★★☆☆

  • 感想

 定番なカルーアですが、様々な作り方で楽しむと予想以上に深い味わいを楽しめました。コーヒーリキュールというジャンルではとりあえずカルーアからで良いと思います。
 リキュールであるため蒸留酒ほどは長持ちしません。早めに開封後は飲むことをオススメします。かなり甘いので頻繁に飲めない私は200mlボトルがちょうど良く感じました。
 女性からも人気が高いのでお家カクテルを振る舞う時は万人受けしそうです。自分の晩酌や大事な人のために役立ていただければ幸いです。




※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。