本日のお酒はこちら!
IMG_2362
ザ・フェイマスグラウス
スモーキーブラックです!

 こちらのお酒は以前ご紹介したフェイマスグラウスシリーズの一つです。フェイマスグラウスは意外とたくさんのラインナップがあるのですが、全体的に入手難易度が高いイメージがあります。そのため、フラリと酒屋に寄ったときフェイマスグラウスシリーズが置いてあるとつい手にとってしまいます。
 今回もその流れで購入したボトルで、黒い鳥のラベルは前々からカッコいいと思っていました。それでは早速概要に行きます。


  • ザ・フェイマスグラウス
スモーキーブラックの概要


・種類:ウイスキー

・カテゴリー:ブレンデッド スコッチウイスキー

・価格:3000円前後

・定価での入手難易度:中

・アルコール度数:40度

・特徴:本場スコットランドで1番人気のブレンデッドウイスキー、あの雷鳥でお馴染みの「フェイマスグラウス」です。その中でスモーキーさを際立たせたボトルがこちらのスモーキーブラックです。

 スタンダードなボトルである「ザ・フェイマスグラウス ファイネスト」は過去にレビューを投稿していますのでご参考までに。
 特徴としては大人気なマッカランハイランドパークをキーモルトとした甘くリッチな味わいがあります。こだわりのシェリー樽で後熟をするなどの人気要素もあり、スコットランドでは長年1番人気のブレンデッドウイスキーとして多くの人に愛飲されています。希少な原酒の使用や需要の増加により終売品や入手困難なものも多く、プレミアム価格で取引されることもしばしば。

 今回のボトルはキーモルトであるグレンタレット蒸留所ピーテッドモルトを使用しスモーキーな味わいに仕上げられているようです。元々は「ザ・ブラックグラウス」という名前だったのですが、現在はこちらのスモーキーブラックにリニューアルされています。


  • ザ・フェイマスグラウス
スモーキーブラック 実飲
IMG_2355
 やはりかっこいいラベルです。あえて見える最前列の方に並べたくなります。液色はご覧の通り結構濃いですね。

  • ザ・フェイマスグラウス
スモーキーブラックの香り
 かなり重くのしかかるレーズンの香り、銅のような金属臭、奥の方にある焼きリンゴに塩を一振り程度。ピート臭!とまではなりません。

  • ザ・フェイマスグラウス
スモーキーブラックの味
 レーズンの甘さに若干のクランベリーの酸味、やはりスパイスや塩をわずかに感じます。余韻の癖は少なめで心地の良いほろ苦さとモスカテルやヘヴィーな赤ワインのようなニュアンスがあります。
 加水をすると明るく、酸っぱい香りが増します。しかし味はそこまで大きな変化はなくシェリー樽系独特のスモーキーさ等が分かりやすくなった気がします。

  • あの黒い雷鳥のハイボール
IMG_2357
 赤く熟したリンゴやレーズンの他にも豆のような香ばしさ、そして何より樽材由来か強い苦味があります。大人の味。いかにもブラックなハイボールとなりました。


  • ザ・フェイマスグラウス
スモーキーブラックの感想


香り:★★★★☆☆

味:★★★☆☆☆

ハイボール:★★★☆☆☆

面白さ:★★★★☆☆

デザイン:★★★★★☆

コスパ:★★★☆☆☆

宅飲みオススメ度:普

総合点:★★★☆☆☆

  • 感想
 ファイネストと比較すると、かなり重たくしっかりとした味わいだと思います。特にシェリー樽からくるレーズン系の甘さや独特のモワッとした煙たさ、癖も感じられて面白かったです。
 よりスモーキーを求めたり、よりどっしりシェリー系を求めたりしたくなる味わいで、中・上級者向けボトルだとは思いますが意外とシェリー系ウイスキーはどんな風味があるのかを知るための入門としても使えそうな気がしました。
 価格帯も絶妙なため、私のようにボトルデザインに一目惚れされた方はボトル購入して飾っちゃってもいいと思います。





※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。