本日のお酒はこちら!

IMG_2637
ジョニーウォーカー
ア・ソング・オブ・アイスです!

 こちらのウイスキーは一昨年に限定で販売されていました。結構長い間あちらこちらで売っていましたが、最近ようやくそこいらのお店で見かけなくなってきました。この投稿をご覧になって思い出した方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 お酒とは関係のないお話しですが、前の投稿でお話しした通り最近お仕事の異動がありまして投稿頻度が落ちるかもしれません。楽しんで見ていただいている方がいらっしゃる限りできるだけ投稿を続けたいと思っています。申し訳ありませんが、ご了承願います。

 それでは早速概要に、、、!


  • ジョニーウォーカー
ア・ソング・オブ・アイスの概要


・種類:ウイスキー

・カテゴリー:ブレンデッド スコッチウイスキー

・価格:3500円前後
    実際は6000円前後

・定価での入手難易度:やや高い

・アルコール度数:40.2度

・特徴:人気No.1のスコッチウイスキーであるジョニーウォーカーの2019年の末頃リリースした数量限定品です。

 ジョニーウォーカーシリーズは過去にいくつかレビューしていますので「ジョニーウォーカー」←このリンクから気になるジョニーウォーカーがありましたら是非ご覧ください。

 今回のボトルは「ゲーム・オブ・スローンズ」という海外ドラマとジョニーウォーカーのコラボレーションボトルで、第一弾は「ホワイトウォーカー」というボトルが出ています。
 第二弾がこの「ソングオブアイス」で、同時に「ソングオブファイア」というドラゴンと炎がデザインされているボトルが発売されています。ソングオブファイアの方は日本未発売のようで国内での入手が困難となっています。

 本日いただくソングオブアイスはオリジナルのブレンドがされていて、主にクライヌリッシュがキーモルトとなっています。
 アルコール度数は裏ラベルに40度以上、41度未満と表記されていますが、表には40.2度と記されています。この微妙なアルコール度数は何なのでしょうか、、。


  • ジョニーウォーカー
ア・ソング・オブ・アイス 実飲
IMG_2641
 ボトルのデザインが厨二心をくすぐりますが、少し少年向けっぽいですね。ラベルはざらざらしていてしっかりとした作りの印象です。
 ボトルのラベルは4面が全て繋がっていて
IMG_2643

IMG_2644
このようなデザインとなっているので、四本揃えて全て違う面をこちらに向けると1枚の大きな絵となります。4本も揃えるのは大変そうですが、試してみたい気もします。

  • ジョニーウォーカー
ア・ソング・オブ・アイスの香り
​ 若干藁のような香りもありますが、蜂蜜、そしてマンゴーやバナナなどの南国系果実の香りも強いです。その独特なトロピカル感はテネシーウイスキーや台湾ウイスキーの欠片を感じる香りです。

  • ジョニーウォーカー
ア・ソング・オブ・アイスの味
 バニラ系の甘さの他に少々青い酸味を帯びたバナナ、メロンのような味わい。
 アルコール刺激は並程度でビリッと来ますがその甘さにカバーされて気になる程ではありません。
 加水をするとアルコール刺激は落ち着いて、カラメルのような甘さとほろ苦さが現れます。

  • ジョニ狼ハイボール
IMG_2642
 ジョニロウハイボールです。バナナ系のトロピカルな甘さ、雑味のない爽快な味わい。ソングオブアイスの良い部分がハイボールで強調されているので美味しくいただけます。
 私の舌がバグっているのかも知れませんが、スッキリした味わいの奥にうっっすら、、、テネシーウイスキーのハイボール感があります。


  • ジョニーウォーカー
ア・ソング・オブ・アイスの感想


香り:★★★☆☆☆

味:★★★★☆☆

ハイボール:★★★★☆☆

デザイン:★★★★☆☆

コスパ:★★★☆☆☆

宅飲みオススメ度:やや低

総合点:★★★☆☆☆

  • 感想
 ラベルとは裏腹に南国を感じる味わいで驚きました。ただ、ハイボールやロックなど冷やして飲むとまた美味しいので、そういうことなのかと納得しました(どういうことだよ!)。
 まだ当ブログは61杯目ですので経験が不足しているかもしれませんがスコッチとして、そしてジョニーウォーカーとしては異色の味わいだったと思います。このかなり珍しい味わいには個性を感じるのでキャラクターが確立されていていいなあとも個人的には感じます。

 ちなみに、2021年現在だと入手はやや困難になってきているのでコスパは普通とさせていただきました。このボトルを探し出して家で飲むのも良いと思いますが、BARなどで見かけた時に「こんなボトルもあったなあ〜」なんて販売当時のことをぼんやり思い出しながらいただくのが私はオススメです。




※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。