本日のお酒はこちら!

IMG_2739
トイボックス ベンネヴィス5年
(2015   シェリーホッグスヘッド)
です!

 こちらのウイスキーはいただきもので、

「ラベルが可愛いから」

という理由でチョイスされました。
 存在は知っていましたが飲む予定はなかったため、自分の想定外にいただけるのは経験にもなりますし、とても嬉しいものがあります。

 今回は名前が長いので「トイボックス ベンネヴィス5年」と省略したいと思います。


  • トイボックス 
ベンネヴィス5年の概要


・種類:ウイスキー

・カテゴリー:シングルモルト スコッチウイスキー

・価格:6500円前後
    実際は15000円〜?

・定価での入手難易度:とても高

・アルコール度数:57.8度

・特徴:おもちゃ箱から次々と飛び出すおもちゃのようにドキドキワクワクする感覚をウイスキーで表現した「トイボックス」シリーズの第二弾です。

 今回のボトルは「ボトラーズ」と呼ばれるジャンルに当てはまります。久々に新しい単語を調べていきましょう。

 今までご紹介してきたボトルは「オフィシャル」と呼ばれるもので、ボトルの名前についている蒸留所が製造から瓶詰めまでを行って出荷しています。公式ボトルといったイメージです。

 対して「ボトラーズ」はどこかの蒸留所から樽や原酒を買い取り、ボトラーズ会社が独自に熟成や瓶詰めを行います。対象はスコッチウイスキーであることが多いです。
 例えば今回のボトルは「ウイスク・イー」という会社が、ベンネヴィス蒸留所から原酒とシェリーホッグスヘッド樽を買い取って5年熟成をさせて出荷しています。

 ボトラーズの良い所はやはりオフィシャルで発売されていないような熟成樽や熟成年などのウイスキーを楽しめるところでしょうか。ここまでご一緒に飲み進めてきていただいた方はお気に入りのシングルモルトが見つかったかもしれません。その時はその蒸留所の原酒を使ったボトラーズがないか調べてみるのも良いと思います。

 今回のウイスク・イー社が売り出すトイボックス第二弾はスコッチのベンネヴィス蒸留所の原酒を使用しています。
 ベンネヴィス蒸留所ハイランドの西側にあり、独特な甘さやフルーティー感が特徴です。ニッカウヰスキーが買収しているため日本人には馴染みのある蒸留所でもあります。ベンネヴィスのオフィシャルでスタンダードなボトルをまずは飲むべきかとも思いますが、持っていないのでいきなりトイボックスのベンネヴィスを飲んじゃいます。すみません。

 サラッとボトルの情報ですが、このボトルはベンネヴィスでも珍しいピーテッドモルトを使用しています。樽の種類はシェリーホッグスヘッド樽で樽No.28シングルカスク、つまり樽出し原酒のままいただけます。ちなみに2015年〜2020年の5年間熟成です。
 数量限定品のため現在はかなり入手が困難ではありますが、オークションやBARなどで目にする機会もあると思います。

 少しお話しが長くなりすぎたので早速いただきます。


  • トイボックス 
ベンネヴィス5年 実飲

IMG_2742
 5年というウイスキーの中では短期間な熟成年数ですが、液色は非常に濃く、黒に近いです。しっかりと樽の成分が染み込んでそうでそそられます。
 ラベルはたしかに「かわいい」ですね。

  • トイボックス ベンネヴィス5年の香り
 濃いレーズン、ブラックベリー。少し煮詰めた甘い豆のような香ばしさもあります。ラムレーズンチョコレート、ピート由来なのか塩キャラメル。独特な香水らしさが合わさりエレガントなスイーツのようです。

  • トイボックス ベンネヴィス5年の味
 目が覚めるような刺激があります。その後すぐに強い甘み、特に黒いドライフルーツやビターチョコレート系です。香りで記した豆みたいな香ばしさがやはり味わいの中でも感じられました。
 余韻は若干の鉄っぽい香りと重い煙。シェリー系の強い味わいに気を取られてしまいますが落ち着いて余韻に浸るとピートのイイ味が感じられます。どちらかと言えばピートが影の立役者なイメージです。
 カスクストレングスはやはり加水が醍醐味ですが、水を足すと香りは葡萄に若返ります。紫色の花やバニラのイメージもあります。ただ刺激は相変わらず暴れています。

  • トイボックスハイボール(ベンネヴィス)
IMG_2743
 カスクストレングスですが、いつも通りの配分でハイボールにしました。流石に濃い色。
 味わいはチョコレートやレーズン、独特な焙煎感と香水を感じます。かなり飲みごたえがあります。


  • トイボックス 
ベンネヴィス5年の感想


香り:★★★★☆☆

味:★★★★★☆

ハイボール:★★★★☆☆

デザイン:★★★☆☆☆

コスパ:★★★☆☆☆

宅飲みオススメ度:やや低

総合点:★★★★☆☆

  • 感想
 個人的にかなり印象に残る力強く個性的な味わいでした。
 ストレートもハイボールも1杯の満足度が高く、逆に何杯も飲むような場では不向きかもしれません。今宵の1杯や、〆の1杯としていただくのがオススメです。
 ボトルでの購入は難易度が高いためBARなどで1杯飲むのにもってこいなウイスキーでもあると思います。改めてそのようなボトルをプレゼントしてくれた友人には感謝です。
 他のトイボックスシリーズ、そして様々なボトラーズへの第一歩に繋げていきたいと思います。



※Amazonでの販売が見つからないため今回は商品リンクを貼りません。ご了承願います。


※ご指摘やご意見などがございましたらお気軽にコメントいただけると助かります。